自然体健康法協会本部

当院施術者は一般社団法人自然体健康法協会に所属しています。

 

協会を創立するにあたり協会理念 

創始者 山田洋先生が研究、発展させた自然体健康法は身体の物理的問題をからだに優しい方法で物理的に改善する、施術・健康法です。
既存の医療、他の様々な施術・健康法で改善出来なかった疾患・障害を改善できる可能性があり、現時点でも数々の難治性障害に多くの定評と実績があります。

私たちは限られた方法、範囲でしか改善できない世界中の人々を自然体健康法によって助けていく使命感があります。
医療にかかり続けなければならない方達を、健康な状態に手助けしていく事の積み重ねは、さまざまな疾患、障害を改善するだけではなく膨大な医療費削減等、社会の健全化の一端に貢献出来ると考えます。

山田洋先生は2012年4月に亡くなられましたが、1人でも多くの人々の健康に役立ちたいという願い、精神、高度な施術法は7人の弟子に継承されました。

今後はその弟子たちが一丸となり、組織として健康増進活動、技術の伝授、会員の施術活動をサポートする為、2012年10月23日一般社団法人自然体健康法協会(自然形体療法総本部)として設立の運びとなりました。

(自然体健康法協会ホームページより)

 

さくらがおか自然形体院
〒191-0031 東京都日野市高幡3-9 谷ビル2F
080-3737-7800
営業時間: 10:00~20:00 日曜定休
多摩市、日野市、昭島市、羽村市、国立市、立川市、国分寺市、稲城市、狛江市、小平市、府中市、三鷹市、武蔵野市、調布市、町田市、世田谷区、杉並区、中野区、神奈川県多摩区、麻生区、川崎市、横浜市にお住いの患者様もいらっしゃっています!
アクセス / 施術案内 / お問合せ