自然形体療法とは

自然形体療法とは、創始者山田洋先生によって発明された根本治療法です。

原因不明とされていた諸症状の原因を世界で初めて解明し、即効性のある治療法として開発され、現在も日夜進化を遂げています。

患者さんの呼吸に合わせて軽く触れたり揺らすことで、身体をコントロールしている自律神経にやさしく信号を送り、不調を生じている身体を正常な状態に回復させます。

様々な症例に対して無理な姿勢や動作を取らないので痛みを感じることがありません。痛みを伴わない心地よさがこの療法の大きな特徴であり、 多くのリピーターを惹きつけている魅力の1つです。また施術中は雲の上にフワフワと浮いているような心地よさを体感していただけると思います。

詳しくはこちら

さくらがおか自然形体院
〒206-0022 東京都多摩市関戸1-1-5ザ・スクエアSC2F
042-400-7980
営業時間: 10:00~20:00 日曜定休
多摩市、日野市、昭島市、羽村市、国立市、立川市、国分寺市、稲城市、狛江市、小平市、府中市、三鷹市、武蔵野市、調布市、町田市、世田谷区、杉並区、中野区、神奈川県多摩区、麻生区、川崎市、横浜市にお住いの患者様もいらっしゃっています!
アクセス / 施術案内 / お問合せ